読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズJr祭りに行ってきた。

2016/3/25.26。

 

ジャニーズJr祭りに行ってきました!

今回は2公演お邪魔しました。偶然にも、今まで紫耀くんに会いに行ったライブ全部2回ずつ行ってた!(笑) まだ学生なのにこんなに見ることができて親には感謝です。ってなんの話だ。

 

2回とも全体を見渡せる席だったけど、KING…というか主に紫耀くんにロックオンされてしまい会場が沸いてても「?!」となる事が多かったです… KINGだけでなく、他のJrもしっかり焼き付けたかったなあと思ったけど本能には勝てず。思う存分見てきました。

 

双眼鏡を覗くとき他のJrの時はくっきり見えて「よし!ピントバッチリ!いつでも紫耀くんカモンぬ!!!」て思って構えるのですが、紫耀くんがくる肝心の時にコンタクト乾く、ぼやける。あと双眼鏡曇る。マイアイズしっかりしてくれよう…!!でも笑った顔とか可愛い顔とかかっこいい顔とかたくさん見ることができて嬉しかったです(小並感)。

 

2015夏は直接応援できなかったけど大好きなわたしにとってハロハルもBTNも最高の空間でした。もう何度でも言うけどこのまま突っ走ってデビューしてって思った。彼らの儚い一瞬を1秒たりとも逃したくない…!て思ってしまった。

 

ジャニーズはデビューが全てではないけど結果論だと私は思う。 どれだけ頑張っても表に出られない人もいるし、もしかしたら逆もいるかもしれない。気まぐれなしゃちょさんだから仕方ない!! 

 

ここで私事を。

この前先輩たちが卒業して、その後先生方の離任式がありました。私は生徒会なので事前に離任する先生を知っていたんですよね。でも皆は誰が転勤するんだろうってそわそわしてて。機密だからもちろん言えなかったけど、私は離任すると知った先生の最後の授業を噛み締めて受けました(まあ寝たんですけど)。 授業終わりの挨拶も、先生の目をしっかり見て行ったし。もう一人生徒会の友達がいたから静かに目を合わせておセンチなムードになったりなんかして。

 

私は最初から知っていたから、最後の授業を噛み締めたりとか、挨拶をしっかり行ったりしました。 でも、もし私が生徒会に入っていなかったら、最後の授業だって最後の授業だと思わずに、何事もなく過ごしていたかもしれないです。いや、絶対そうです。

 

生活をしていて普通に起こっていることが当たり前じゃなくなった時に後悔というのはするものです。でもどれだけ用心深く生きても後悔せずに生きることは無理だと思います。

 

でも、少しでも沢山好きな人を見て、色々なものを感じて、沢山幸せを貰って、、、

 

何かが壊れた時に「ああすれば良かった」ってマイナスの感情ではなく、「あの時にああしておいて良かった」と、プラスの感情が沢山湧き上がる人になりたいです。まあもう十分なほどポジティブ思考なのですが。

 

 

……このブログは「論点がずれる」がテーマです。いや嘘です、本当はちゃんと伝えたい!けど無理!!!

 

おま誰になってしまうけど、本当にどのグループもキラキラしててどのグループもカッコいいなと思った。もちろん私はMr.KINGが一番輝いていると思った。

でもそれを人に押し付けたりはしない!元々特別なオンリーワンだからである(どや)。

世界に一つだけの花の、彼らの後ろ姿を見て自分も頑張ろうって思いました。

 

わたしのオタクスタンスの理想像としては彼らからもらった活力(夢)を生活(現実)に生かすということです。ぶっちゃけ今はできていない。夢を貰ってばっかりです!

でもちゃんともらった分は頑張る!誰に見られてるわけでもないけど。全部自分のためだもの!辛いときにいつでも笑顔で待っててくれるのがアイドルだと私は思うから。頑張るから待っててね!

 

私が好きな風磨くんの言葉で、「今のあなた達は、10年後、20年後の未来から戻ってきた 」という言葉があります。 2028年の自分がこのブログを見たらどう思うだろう。